HOME連載一覧

連載 一覧

土木分野における識者の連載コーナーです。

第57回 「新技術」と言うのは、「道具」である

民間と行政、双方の間から見えるもの

植野 芳彦 氏
富山市
政策参与
-分かっていますか?何が問題なのか- 第55回 市民が好きになる橋の外観、そして塗替えとライトアップ ‐住民のニーズに応える行政判断とは‐

これでよいのか専門技術者

髙木 千太郎 氏
(一般財団法人)首都高速道路技術センター
上席研究員
⑫会計検査の重要性~技術者と説明責任~

現場力=技術力(技術者とは何だ?)

角 和夫 氏
株式会社日本インシーク
技術本部 技師長
⑬ RC桁の曲げひび割れと乾燥収縮

次世代の技術者へ

石橋 忠良 氏
土木学会コンクリート委員会顧問
(JR東日本コンサルタンツ株式会社)
第56回 インフラ・メンテナンスの新たな世界

民間と行政、双方の間から見えるもの

植野 芳彦 氏
富山市
政策参与
シリーズ「コンクリート構造物の品質確保物語」㊳

「山口県のコンクリート施工記録をAI(機械学習)で分析した研究」

細田 暁 氏
横浜国立大学
大学院 都市イノベーション研究院
教授
⑪地盤の支持力評価~北九州空港連絡橋~

現場力=技術力(技術者とは何だ?)

角 和夫 氏
株式会社日本インシーク
技術本部 技師長
⑫構造物の欠陥との付き合い

次世代の技術者へ

石橋 忠良 氏
土木学会コンクリート委員会顧問
(JR東日本コンサルタンツ株式会社)
第55回 「設計」は何のために行うか?

民間と行政、双方の間から見えるもの

植野 芳彦 氏
富山市
政策参与
⑩神戸の顔-東神戸大橋を巨大地震から守る-

現場力=技術力(技術者とは何だ?)

角 和夫 氏
株式会社日本インシーク
技術本部 技師長
⑪基礎の移動、沈下、地下水の変化による構造物への影響

次世代の技術者へ

石橋 忠良 氏
土木学会コンクリート委員会顧問
(JR東日本コンサルタンツ株式会社)
シリーズ「コンクリート構造物の品質確保物語」㊲

「東北地方のRC床版の耐久性確保の手引き(案)におけるひび割れ抑制対策を構築した考え方」

細田 暁 氏
横浜国立大学
大学院 都市イノベーション研究院
教授
第54回 設計では設計者=発注者の意思が重要だ

民間と行政、双方の間から見えるもの

植野 芳彦 氏
富山市
政策参与
-分かっていますか?何が問題なのか- 第54回 自碇式吊橋・清州橋と田中豊 ~新たな物事にチャレンジする意欲を実らせるには~

これでよいのか専門技術者

髙木 千太郎 氏
(一般財団法人)首都高速道路技術センター
上席研究員
⑨吊橋・斜張橋の主塔への思い

現場力=技術力(技術者とは何だ?)

角 和夫 氏
株式会社日本インシーク
技術本部 技師長
⑩支承部の損傷

次世代の技術者へ

石橋 忠良 氏
土木学会コンクリート委員会顧問
(JR東日本コンサルタンツ株式会社)
第53回『コロナ後には新たな建設の時代が来る。一緒に取り組みましょう』

民間と行政、双方の間から見えるもの

植野 芳彦 氏
富山市
政策参与
⑧長大橋技術大国へひた走る-中国雑感-

現場力=技術力(技術者とは何だ?)

角 和夫 氏
株式会社日本インシーク
技術本部 技師長
⑨ 道路 PCグラウト

次世代の技術者へ

石橋 忠良 氏
土木学会コンクリート委員会顧問
(JR東日本コンサルタンツ株式会社)
品質確保と教育

シリーズ「コンクリート構造物の品質確保物語」㊱

細田 暁 氏
横浜国立大学
大学院 都市イノベーション研究院
教授
シリーズ「コンクリート構造物の品質確保物語」㉟

「桑折高架橋の高耐久床版はなぜ実現できたのか」 官学民桑折高架橋高耐久RC床版打設座談会

子田 康弘 氏
日本大学 工学部 土木工学科
コンクリート工学研究室
教授
⑦横風と車両横転について

現場力=技術力(技術者とは何だ?)

角 和夫 氏
株式会社日本インシーク
技術本部 技師長
⑧塩害(海砂、飛来塩分)

次世代の技術者へ

石橋 忠良 氏
土木学会コンクリート委員会顧問
(JR東日本コンサルタンツ株式会社)
第52回 危機管理においては「空振りは許されるが見逃しは許されない」

民間と行政、双方の間から見えるもの

植野 芳彦 氏
富山市
建設技術統括監
-分かっていますか?何が問題なのか- 第53回 偉人・吉田巖から学ぶ ~為せば成る!七転び八起きの強い覇気と学ぶ力~

これでよいのか専門技術者

髙木 千太郎 氏
(一般財団法人)首都高速道路技術センター
上席研究員
⑥吉田巌氏を追悼して

現場力=技術力(技術者とは何だ?)

角 和夫 氏
株式会社日本インシーク
技術本部 技師長
⑦新設構造物のコンクリートの剥落対策

次世代の技術者へ

石橋 忠良 氏
土木学会コンクリート委員会顧問
(JR東日本コンサルタンツ株式会社)
第51回 敵を知り、己を知る

民間と行政、双方の間から見えるもの

植野 芳彦 氏
富山市
建設技術統括監
⑤阪神大震災を振り返って~鋼管矢板基礎との出会い~

現場力=技術力(技術者とは何だ?)

角 和夫 氏
株式会社日本インシーク
技術本部 技師長
⑥コンクリートの剥落

次世代の技術者へ

石橋 忠良 氏
土木学会コンクリート委員会顧問
(JR東日本コンサルタンツ株式会社)
2019年10月には「設計・施工ガイドライン」〔改訂版〕を発刊

高速道路の大規模更新等に使われる「DAK式プレキャスト壁高欄」の技術変遷

上平 謙二 氏
DAK式プレキャスト壁高欄工法研究会
DAK式プレキャスト壁高欄「設計・施工ガイドライン」(改訂版)
作成GW委員長
第50回 「人」「人財」「技術者教育」

民間と行政、双方の間から見えるもの

植野 芳彦 氏
富山市
建設技術統括監
④海中基礎の防食あれこれ

現場力=技術力(技術者とは何だ?)

角 和夫 氏
株式会社日本インシーク
技術本部 技師長
⑤アルカリ骨材反応(3)

次世代の技術者へ

石橋 忠良 氏
土木学会コンクリート委員会顧問
(JR東日本コンサルタンツ株式会社)
㊾新技術の導入(その3)

民間と行政、双方の間から見えるもの

植野 芳彦 氏
富山市
建設技術統括監