HOME業界ニュース一覧マルチコプターによる空撮業務を展開

業界ニュース詳細

トンネルや法面、橋梁など従来工法による撮影が困難な個所向け

マルチコプターによる空撮業務を展開

 株式会社アローズはトンネル、法面、ダム、港湾、明かり工事、橋梁等向けにマルチコプター(ラジコンヘリ)による空撮業務を展開している。高所作業車や足場の組み立てが容易にできない個所においても工事の進捗状況の撮影や躯体の経年劣化などの把握が動画や静止画を撮影することによってある程度可能になる。機械は同社が保有しており、ラジコンヘリの業務用保険にも加入済みだ。

 既に東北地方整備局管内の復興道路におけるトンネル、橋梁、盛土などの撮影でも実績を有している(下写真)。

 問い合わせは同社Eメール k.sagawa@arrows-sgw.com まで。


                                   撮影例①


                 撮影例②                             マルチコプター