HOME業界ニュース一覧66社124人が参加

業界ニュース詳細

レジテクト工業会総会

66社124人が参加

 レジテクト工業会(会長=池田和広株式会社アイ・ディー・エフ代表取締役)は、10月24日、東京都新宿区のハイアットリージェンシー東京で年次総会を開催し、事業計画、決算などを承認した。会員97社のうち、66社124人が参加する盛況な総会となった。

 年次総会後の事例発表会では、鋼橋の防食用途としてダイフレックス社製のウレタン樹脂を吹き付けた鋼材を沖縄県名護市の曝露試験場に長期曝露しているものについて、6年4カ月後の状況を確認した結果、他の防食手法と比べ、防食性能に顕著な有意差が出たことを示した。また、最近では都市高速道路の鋼橋添接部において試験施工(吹付け塗装)を行った結果、従来の吹付け塗装では為し得なかった良好な塗膜の形成が確認でき、今後の受注に結び付いていることを報告。そうした状況をさらに推し進めるために開発した小型吹付機も披露した(写真)。

 

 また、新製品としては剥落防止性能を発揮しつつ、施工後も構造物表面が視認できるクリア工法について開発していることを明らかにした。