HOME工法・材料ライブラリー「HSLスラブ」

工法・材料ライブラリー

㈱IHIインフラ建設の道路橋RC床版取替用高強度軽量プレキャストPC床版
「HSLスラブ」

HSLスラブ
KeyPoint
  1. 床版自重の軽減により既設鋼主桁や下部工の応力負担の増加を軽減
  2. 工場製作のプレキャスト製品であり品質が高く、現場工期の短縮が可能
  3. 工事時間外交通開放や幅員分割施工により工事期間中の交通を確保
カテゴリー NETIS登録番号 KT-010080-V
商品直接リンクアドレス
 「HSLスラブ」は、道路橋RC床版取替用の高強度軽量プレキャストPC床版である。人工軽量骨材を用いた高強度軽量コンクリートを使用しており、またPC床版であることから従来のRC床版と比較して約25%、一般的なプレキャストPC床版と比較しても約20%の床版自重の軽減が可能である。床版自重の軽減により、車両の大型化や交通量の増加、活荷重への対応などにより増加する既設鋼主桁や下部工の応力増加を軽減できるため、これに対する補強を最小限に抑えることが可能となる。また、架設機材の小型化・省力化や軟弱地盤に対しても有効である。
 使用する高強度軽量コンクリートの設計基準強度は一般的なプレキャストPC床版の同等の50N/mm2であり、軽量コンクリートの弱点とされる凍結融解に対しても十分な耐久性を有している。また、道路橋床版に主に作用する疲労に対しても十分な耐久性を有することが輪荷重走行疲労試験により確認されている。
 合成桁・非合成桁とも対応可能であり、工場で製作されるプレキャスト製品であることから品質が高く、現場での作業期間、交通規制期間の短縮が可能となる。また、夜間全面通行止め工事としての昼間は工事車線の交通を開放する工事時間外交通開放や片側車線交互通行により交通を確保する幅員分割施工など補修工事において問題となる工事期間中の交通の確保に対しても高い対応力を有している。
(その他のキーポイント)
東・中・西日本高速道路㈱表面含浸材規格に適合

■施工実績

群馬県 沼田土木事務所 単独道路維持管理修繕事業(小袖橋) 128㎡
秋田県 仙北地域振興局 緊急地方道路整備工事(大川橋) 3,566㎡
鹿児島県 大隅土木事務所 県単道路整備工事(松山橋1工区) 254㎡
国土交通省関東地整 高崎河川国道事務所 三丁橋橋梁補修工事 290㎡
国土交通省関東地整 高崎河川国道事務所 永井橋橋梁補修工事 427㎡
東京都 西多摩建設事務所 数馬橋補修工事 456㎡
岩手県 遠野地方振興局 沢田橋橋梁補修床版取替工工事 1,255㎡
群馬県 沼田土木事務所 月夜野橋床版補修工事 462㎡
兵庫県道路公社 播但連絡道路管理事務所 市川大橋橋梁補修工事 350㎡
など31件 18,310㎡で採用

■担当者連絡先

株式会社IHIインフラ建設 PC事業部PC技術部 中村定明
〒135-0016 東京都江東区東陽7-1-1(イーストネットビル6階)
電話 03-3699-2810 FAX 03-3699-2798
sadaaki_nakamura@iik.ihi.co.jp

【ホームページ】
http://www.ihi.co.jp/iik