HOME工法・材料ライブラリー「バルチップMK」

工法・材料ライブラリー

萩原工業株式会社のコンクリート補強用ポリオレフィン系短繊維
「バルチップMK」

コンクリート補強用短繊維「バルチップMK」
KeyPoint
  1. コンクリートの変形性・靭性能向上
  2. コンクリート片の剥落防止
  3. コンクリートのひび割れ抑制
カテゴリー NETIS登録番号 KT-100021-VE
商品直接リンクアドレス

 「バルチップMK」は、萩原工業㈱が長年培ってきたプラスチック繊維延伸・製造技術から開発された理想的なモルタル・コンクリート用ポリオレフィン系補強繊維です。

 モルタル・コンクリート内に投入し、攪拌することで、コンクリートのひび割れ抑制、変形性能・靭性能向上(コンクリート片の剥落防止)という効果をもたらします。

 バルチップMKは1998年(平成10年)発売を機に、モルタルやコンクリート用として多くの実績を積み上げてきました。用途はますます広がっており、今後さらなる可能性を秘めています。


【 特長 】

◆軽量で作業性に優れる

ミキサー車にて生コンと撹拌するだけの、かんたん施工。

◆耐薬品性に優れ、錆びない

 耐薬品性に優れ、コンクリートやモルタル中では劣化の心配はありません。またプラスチックであるため、錆びません。

◆有機繊維のため、安全に作業できる

燃焼時にダイオキシン類を発生しません。

  

【土木用途】

◆道路用バルチップMK、トンネル吹き付け用バルチップMK

 コンクリート補強繊維です。延伸加工・エンボス加工によりモルタル・コンクリートへの接着性が増し、曲げタフネスが大幅に向上します。また橋梁床版上面の断面修復工用のコンクリート補強短繊維として活用されています。鋼繊維のように点錆を起こさず、毛羽立ちしても後工程で処理(後施工の舗装の敷設により繊維が寝かせられるまたは毛羽立ち分が合材の熱で溶解する)できるため、使いやすいことが理由です。

◆軌道用バルチップMK

枕木下の高さ調整コンクリート補強繊維です。延伸加工・エンボス加工によりモルタル・コンクリートへの接着性が増し、曲げタフネスが大幅に向上します。  

■施工実績

・道路・鉄道トンネル(東/中/西日本高速道路㈱,(独)鉄道建設・運輸施設整備支援機構ほか)
・高架橋上部工(床版含む)・下部工(東/中/西日本高速道路㈱ほか)
・道路、軌道(東日本旅客鉄道㈱ほか)

■担当者連絡先

萩原工業株式会社 

BCI事業部 営業部 国内営業課 

室賀 陽一郎

〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町7 神田システムビル7F

TEL 03-3254-4911 FAX 03-3256-4398

y.muroga@hagihara.co.jp

【ホームページ】 http://www.hagihara.co.jp