HOME工法・材料ライブラリー「(バキューム吸引・パワーツールケレンシステム)」 ~有害粉じん1立方㍍あたり0・05mg以下、素地清浄度SP-10二アホワイトメタル、Sa 2・5 近似

工法・材料ライブラリー

ティー・アイ・トレーディングの有害粉じんを飛散させないパワーツールケレン工法
「(バキューム吸引・パワーツールケレンシステム)」~有害粉じん1立方㍍あたり0・05mg以下、素地清浄度SP-10二アホワイトメタル、Sa 2・5 近似

作業中風景
KeyPoint
  1. 有害粉じんを飛散させないケレンシステム。周囲粉じん濃度は1立方㍍あたり0・05mg以下
  2. 素地の清浄度はブラスト工法のSP-10 (二アーホワイトメタル)や Sa 2・5 に近似
  3. 20年を越える米国での様々な現場での採用実績
カテゴリー NETIS登録番号 KT-150120-A
商品直接リンクアドレス
 ティー・アイ・トレーディングは鋼橋などの再塗装時の下地処理を鉛やPCBなどを含む有害粉じんを飛散させることなくダストレスで行うことができる米国製のバキューム吸引・パワーツールケレンシステムの販売・レンタルを2015年5月に開始した。

 このシステムは塗料を剥離・かき落としをするツール先端での強力バキューム吸引により有害粉じんから作業者を守る。又、バキューム装置に組み込まれたHEPAフィルターは0.3μmの微粒子99.97%を除去し有害粉じんの周囲環境への飛散を防止する。これは昨年5月30日付の厚生労働省通達 ”鉛等有害物質を含有する塗料の剥離やかき落とし作業における労働者の健康障害防止について”基安労発 0530第一号 により”剥離作業等は必ず湿潤して行うこと。湿潤が著しく困難な場合は当該作業環境内で湿潤化した場合と同等程度の粉じん濃度まで低減させる方法を講じた上で作業を実施すること”の要請に対応ができるものとして推奨される。

 同システムではケレンの素地清浄度として”ベアメタル露出、表面粗度25μm以上”を確保し、パワーツールを使用したケレン工法としては最高度の清浄度となるSSPC(米国鋼構造物塗装協会)のグレードSP-11 を達成することができる。この素地グレードSP-11は表面粗度を数量的に規定していることが特徴で選ばれたパワーツールのみがこの25μm以上という素地清浄度を達成できる。

  素地清浄度 SP-11(パワーツールクリーニング to ベアメタル) の規定:拡大鏡なしで全ての表面の目視できる油、グリース、汚れ、ミルスケール、サビ、塗料、酸化物、腐食生成物等が完全に除去されている状態。表面が以前ピッチング処理されている場合はサビ、塗料のわずかの残滓がピットのくぼみに残ることは許容される。素地表面粗度は25μm以上のこと。

 この清浄度はSSPCのブラスト工法の中での最高清浄度SP-5(ホワイトメタル)やISO 8501-1 の Sa 3の次に位 置づけられるSP-10 (二アーホワイトメタル)や Sa 2-1/2 に近いものとされている。

 米国においては1990年代初めにそれまでに橋梁や建築構造物に使用されていた含鉛塗料の剥離時の粉じんによる作業従事者の鉛中毒の健康被害や周囲への有害粉じんの飛散による妊婦、子供の健康への影響が問題となった。その状況に対処するためにOSHA(労働安全衛生管理局)により有害粉じん規制がされるようになり、それに対応するための各種ケレンシステムが開発された。米国の含鉛塗料の剥離作業環境での鉛粉じん濃度規制は0.05mg/m3 以下となっており、当ケレンシステムはバキュームによる強制吸引とHEPAフィルターの組み合わせによりその規制に対応している。尚、日本の鉛中毒予防規則での粉じん濃度の管理基準も0.05mg/m3 以下となっている。このような社会情勢の変化により以前は広くブラスト工法によりケレンを行っていたものが新たな有害粉じんの規制によりブラスト工法の適用にさまざまな課題が生じる状況になった。米国ではブラスト工法を適用するには現実的には困難な現場(発生粉じん濃度の抑制、作業従事者の有害粉じんからの保護、周囲環境への有害粉じんの飛散防止、廃棄物処理量の減少、設置足場・養生の制約、工事予算の制約等)で現実的に達成可能な最高の素地清浄度を確保する代替工法として橋梁の再塗装などに広く採用されている。

 同システムは空気式ツールと空気式又は電気式のバキューム吸引装置で現場に応じたフレキシブルなシステム構成ができるようになっている。

 豊富なツール:
   1. ロトピーン:広い平面用、処理能力 4.6m2/H (代表例)
   2. ニードルスケーラー: 狭い平面、H鋼の入隅、ボルトの頭、ネジ部用 
   3. ニードルスケーラー振動抑制タイプ:狭い平面、H鋼の入隅、ボルトの頭、ネジ部用 
   3. ロトストリップ:狭い平面、曲面、エッジ用、処理能力 0.6m2/H (代表例)
   4. ディスクグラインダー 125mm:広い平面の表面租度の調整や薄い塗膜の除去用、処理能力
                    1.9m2/H (代表例)

 バキューム吸引装置:
   1. 13㍑モデル  ------ 空気式及び電動式
   2. 55㍑モデル  ------ 空気式
   
 システム構成例:
   1. エアー式 ------ ツール、バキューム吸引装置とも空気式
    お客様が準備する機材:25馬力以上の空気圧縮機

   2. 電気 + エアー式 ------ バキューム吸引装置は電気式、ツールはエアー式
    お客様が準備する機材:
     1.5Kw 以上の発電機 ----- バキューム吸引装置用
     15馬力以上の空気圧縮機 ---- ツール用

 販売価格はツールが¥90,000 ~¥515,000 + 消費税、バキューム吸引装置が \584,000~\650,000 + 消費税

 レンタル価格はお問い合わせ

■施工実績

米国にて1990年代初頭より多数
  例:Golden Gate Bridge San Francisco CA, USA --- 全長 2,737 ㍍、幅27㍍、主塔高さ227㍍
     Tappan Zee Bridge Tarrytown NY, USA ----- 全長 4,881㍍、幅27㍍、高さ89㍍
    George Washington Bridge between Manhattan and New Jersey, USA
      --- 全長 1,450 ㍍、幅36㍍、主塔高さ184㍍
     Ben Franklin Bridge Philadelphia PA, USA --- 全長 2,918 ㍍、幅42㍍、主塔高さ126㍍
    Williamsburg Bridge Brooklyn NY, USA --- 全長 2,216 ㍍、幅36㍍、主塔高さ102㍍

■担当者連絡先

ティー・アイ・トレーディング株式会社 

代表取締役 立花輝夫

担当:海外事業部 立花隆志

〒 143-0016 東京都大田区大森北 2-9-14 二島ビル2F

電話 03-5763-8177 FAX 03-5763-1052

teruo_tachibana@t-i-trading.co.jp

takashi_tachibana@t-i-trading.co.jp

【ホームページ】

http://www.t-i-trading.co.jp