最新インタビュー

2019年わが社の経営戦略 大手ファブ トップインタビュー ⑩IHIインフラシステム

2018年度は過去最高益に 保全、海外事業へ重点

株式会社IHIインフラシステム
代表取締役社長
石原 進 氏
 当NETの姉妹メディアである「週刊 鋼構造ジャーナル」では、毎年、橋梁を主事業のひとつと位置付ける鋼構造ファブリケーター各社のトップに経営戦略を尋ねるインタビュー記事を掲載している。その内容について、数回に分けて転載していく。今回は、IHIインフラシステムの石原進新社長の記事を掲載する(なお、今回はインタビューの内容と『人と話題』欄記事の内容を再構成したものを届けています)。 ――4月に社長に就任されました。これまでで心に残る仕事は…
2019年わが社の経営戦略 大手ファブ トップインタビュー ⑨日立造船

耐震補強工事に注力 洋上風力分野を次期事業軸に

日立造船株式会社
常務執行役員 社会インフラ事業本部長
嶋 宗和 氏
 当NETの姉妹メディアである「週刊 鋼構造ジャーナル」では、毎年、橋梁を主事業のひとつと位置付ける鋼構造ファブリケーター各社のトップに経営戦略を尋ねるインタビュー記事を掲載している。その内容について、数回に分けて転載していく。今回は、日立造船の嶋宗和常務執行役員の記事を掲載する。 ――前年度(18年度)の業績をお願いします 嶋 昨年度は受注高が276億円、売上高が318億円と17年度を上回ることはできなかったが、営業利益は13億円と増加とな…
2019年わが社の経営戦略 大手ファブ トップインタビュー ⑧日本鉄塔工業

連系送電線工事の受注を目指す 高度な鉄塔長寿命化技術を活用

日本鉄塔工業株式会社
代表取締役社長
有田 陽一 氏
 当NETの姉妹メディアである「週刊 鋼構造ジャーナル」では、毎年、橋梁を主事業のひとつと位置付ける鋼構造ファブリケーター各社のトップに経営戦略を尋ねるインタビュー記事を掲載している。その内容について、数回に分けて転載していく。今回は、日本鉄塔工業の有田陽一社長の記事を掲載する。 ――業界を取り巻く環境・現状について 有田 当社の主力事業の一つである鉄塔事業は、国の電力システム改革によって、発電と小売の自由化が行われ、来年4月には…
2019年わが社の経営戦略 大手ファブ トップインタビュー ⑦高田機工

鉄構部門の営業強化へ 部門連携、組織体制強化も

高田機工株式会社
代表取締役社長
髙橋 裕 氏
 当NETの姉妹メディアである「週刊 鋼構造ジャーナル」では、毎年、橋梁を主事業のひとつと位置付ける鋼構造ファブリケーター各社のトップに経営戦略を尋ねるインタビュー記事を掲載している。その内容について、数回に分けて転載していく。今回は、高田機工の髙橋裕社長の記事を掲載する。 ――2018年度業績は 髙橋 17年度の橋梁部門の堅調な受注に伴う和歌山工場の生産効率上昇や、18年度の鉄構部門での大型案件の設計変更増額などから、売上高185億円、経…
大規模修繕、リフレッシュを着実に進める

名古屋高速 設立50周年、供用40周年を迎えてどのように長寿命化を図っていくか

名古屋高速道路公社
整備部長
浅井 厚視 氏
 名古屋高速道路公社の新整備部長に浅井厚視氏が就任した。愛知県で道路建設、道路計画、都市整備に携わってきた新しい整備部長が、設立50周年、供用40周年を迎える名古屋高速道路において、大規模修繕やその他の保全をどのように行っていこうとしているのか、詳しく聞いた。(井手迫瑞樹)2018年度末で5割弱が供用開始後20年以上経過 雪氷対策も強化 ――就任の抱負から 浅井部長 名古屋高速道路公社(以下、「名古屋高速」)は来年、設立50周年を迎えます。…
事業区間の構造物比率は60%、工事の進捗率は61%

NEXCO中日本沼津工事事務所 5連の連続高架橋のうち3連にUコンポ橋を採用

中日本高速道路株式会社
東京支社
沼津工事事務所
所長
川上 哲治 氏
 中日本高速道路(NEXCO中日本)東京支社沼津工事事務所は、新東名高速道の御殿場JCTから神奈川・静岡県境間の18.1kmの事業と駒門スマートIC(SIC)の整備を担当している。御殿場JCTから御殿場IC(仮)までの7.1kmは主に連続高架橋となっており、御殿場IC側の高架橋のうち3連では工程短縮と省力化のために、Uコンポ橋を採用している。御殿場JCTから県境までの18.1kmは丘陵地帯から山岳部へと変化し、山岳部では2本のトンネルと3連の連続ラーメン橋の建設を進め…

現場を巡る

施工効率は約4倍に向上し、延べ施工人数は3~4分の1に縮減

首都高速 「循環式ブラスト工法」の現場見学会を開催

総コストも従来工法とほぼ同等まで抑制 首都高速道路 東東京管理局 保全工事事務所は15日、首都高速道路湾岸線の辰巳JCT付近の塗り替え工事現場で、7月の鋼橋塗装設計施工要領の改訂で素地調整1種に採用した「循環式ブラスト工法」の現場見学会を開催した。開催の理由は、同局の補修工事を受注している会社で本工法に関す…
大規模更新までの延命策 725m2を補修

NEXCO東日本 横浜新道法泉高架橋でJ-THIFCOMを採用して床版補修

 東日本高速道路関東支社京浜管理事務所は、横浜新道法泉高架橋(下り線)のP4-P5間736m2のRC床版補修に、超緻密高強度繊維補強コンクリート『J-THIFCOM』を採用した補修を進めている。高速道路上の床版補修に同工法を採用する初の事例となる。21時~翌朝4時までしか施工時間が取れない中、既設舗装切削、WJ、断面修復、…
鈑桁RC床版の550m部分8000m2強が対象

名高速 雁道工区で二方向アラミド繊維シートによる下面貼付け補強が進む

 名古屋高速道路公社が床版補強など大規模修繕を進めている高速3号大高線の雁道工区が終盤を迎えている。同工区は合成鋼鈑桁および非合成鋼鈑桁からなる16径間、約550mの高架が施工対象。16径間を2径間ずつ8ブロックに分割して、ブロック単位で施工している。RC床版に対して8,044m2の二方向アラミド繊維シートによる下面…
床版上面補修のマイクロクラック対策にWJの活用を検討

名高速 新川中橋工区で床版補強にアンダーデッキパネルを採用

 名古屋高速道路公社では、高速1号楠線において新川中橋工区床版等修繕工事を発注し、床版の補修補強工事を進めている。当該工区は矢田川と庄内川の渡河部および国道41号の上空を部分的に跨いでいる橋梁・高架部で工事延長は310m(2連)、幅員は20mであり、床版を上下両面から補修・補強するものである。下面補強は、同…
ダイヤモンドバーおよびハック高力ワンサイドボルトを採用

NEXCO中日本 横浜町田IC「第二跨道橋」のロッキングピア耐震補強現場レポート

国道16号と東名高速道路が連結する交通の要所 NEXCO各社ではロッキングピアを有する橋梁の耐震補強を早期に完了すべく対策を進めている。同ピアを有する橋梁は熊本地震において落橋する災害に見舞われ、その補強が急務であるが、高速道路、交通量の多い国・県道を跨ぐ古い本線・ランプ橋に採用されており、実際の工事にお…

連 載

㊼新技術の導入

民間と行政、双方の間から見えるもの

富山市
建設技術統括監
植野 芳彦 氏
1. はじめに  本年度も半分終わりました。しかし今日現在、まだ暑いです。 最近、「新技術の導入」と「技術者教育」に関するヒアリングや相談に来る方が多い。それだけ困っているのだろう。私は研究者でもないし、教育の専門家ではないので、正解値は答えられないが、その難しさはわかっている。これらは、「実際にでき…
シリーズ「コンクリート構造物の品質確保物語」㉝

品質確保と講習会

横浜国立大学
大学院 都市イノベーション研究院
教授
細田 暁 氏
1. 今回の記事の趣旨 この連載を読んでいただきありがとうございます。編集者の井手迫さんに声をかけてもらって始まった連載ですが、回を重ねて30回台に入っています。まだ続いているということは、それなりの数の読者の方々に読んでいただいている、ということかと勝手に思っております。この原稿の書き出しは、チェコ…
①吊橋主塔が揺れる、箱桁橋が揺れる!

現場力=技術力(技術者とは何だ?)

株式会社日本インシーク
技術本部 技師長
角 和夫 氏
はじめに これまでに携わった本州四国連絡橋(以下、「本四橋」という)を始めとする国内・国外長大橋の建設・管理に関して話題提供してくれないか、という井手迫記者の頼みに思わずOKを出した。 社会人になって約40年。最近つくづく感じることがある。それは何か? 技術者が現場に行かなくなった。役所、道路会社(…
②鉄道建設の歴史

次世代の技術者へ

土木学会コンクリート委員会顧問
(JR東日本コンサルタンツ株式会社)
石橋 忠良 氏
鉄道構造物 まず鉄道構造物の耐久性とメンテナンスに関して、話をしたいと思います。今、50年を超える構造物が増えて、みな寿命を迎えてしまうというような話をする人もいますが、構造物には比較的、短い期間で劣化するものもあり、また100年を超えても健全なものもあります。この古い構造物の状況をまずは知ってもらいた…

『工法・材料ライブラリー』『記事』更新履歴

2019年9月13日 業界ニュース 国土交通省 赤羽一嘉新大臣が就任会見
2019年7月5日 業界ニュース ESCON協会 ESCON桁採用に向けた検討が進む
2019年5月27日 業界ニュース 阪神高速 第51回技術発表会を開催
2019年5月15日 業界ニュース 気仙沼湾横断橋 主塔の架設が完了
2019年2月24日 業界ニュース PC床版継手工法研究会が技術講演会を開催
2019年2月13日 業界ニュース NEXCO西日本 関空連絡橋A1~P1の橋桁を架設
2019年1月29日 業界ニュース KEYTEC「電磁波レーダ法」の講習会を開催
2019年1月19日 業界ニュース PC建協が新年賀詞交歓会を開催
2019年1月11日 業界ニュース 日本橋梁建設協会が新年交礼会を開催